私の経験を生かしたFXサイトのコーディング!

今度いままでのFXの体験記をつづったFXサイトを立ち上げようと考えています。
これでも、私は一番ひどいときは、追証追証で真っ赤になったこともある身なのです。
どれだけ取引をしてもうまくいかないなんて時も、

昔はそんなこと笑って言えなかった時代もあったけど、
いまはやっとネタとしてFXサイトにまとめられるような状態まで持って来れました。

そこでどんなサイトを作ろうかなーと思っていたんです。
一応これでも元ライター。
どんな形にすればユーザーの方が見やすいサイトになるかは頭にあります。

そこで今回は、それを実際に形にするコーディングだけを外部の業者さんに頼もうと考えていました。

わたしが選んだコーディングは、まずはWEBコーディングその次にHTMLコーディング
と検索をして決めました。

理由としては、コーディングがとてもきれいにされていて、
見た目もとても分かりやすくできているそのサイトの見た目に
ひかれたというところが大きいです。

さっそく来週つめのうちあわせがあるので、本当に楽しみです!

私の取引法は、今治タオルを包まること

FXのやりかたは、本当にたくさんあります。

ただそこで大切なのは、自分のマインドの整理です。

私だって今は、専業のFXトレイダーとして生活していますが、

そこには大切な習慣があるんです。

環境について

私は、外で絶対FXの取引はしない。

何故なら集中力が散漫になるから。

そうすると間違った判断をしてしまったりと問題が起きるからです。

タオルにくるまります。

実は、私トレイドするときは、タオルにくるまっています。

それも八木満タオルのタオルしか使わないと決めているんです。

実は、これは親からの伝統なのですが、生まれたときそのタオルにくるまっていたそうなんです。

偶然実家に会ったタオルをもってきて、それが良くて使っていたのですが、

そんな歴史があるなんてつい知らず、いつのまにかにFXの癖になっていました。

とても柔らかく、優しい寒色のタオルにくるまっているとどこか落ち着いた気分になります。